loading

文禄堤 茶味 の おせち

 

新年にご家族皆様でお召し上がりいただけるように、心を込めてご用意いたします。

新年に、美味いおせちはいかがでしょうか。

全て手作りですので、ご用意出来る数に限りがございます。

ご検討いただける方は、お早めにお問い合わせくださいませ。

 

 

⚪三段重 (4~5人前)

⚪外径(□21センチ×3段)

⚪38品目

⚪32000円 (税込)

⚪祝箸×5膳 付き

 

※12月31日 13時~18時の間に 店頭でのお渡しになります。(発送・配達はできません)

※11月30日〆切です。支払は11月中にお願いいたします。

※着色料・保存料を使用いたしませんので、元旦中にお召し上がりください。

 

おせちの内容(仕入れ状況により、内容はお知らせすることなく変更となる場合がありますので、予めご了承下さい)

 

●一の重

黒豆・袱紗玉子・磯の雪巻・田作り・絹田巻・紅白なます・数の子粕漬け・鶏味噌松風・蟹蒲鉾・叩き牛蒡・じゃこ味噌煮・さごし生寿司・鯉飴炊き

 

●二の重

煮〆(海老芋・椎茸・梅人参・筍・蕗・蒟蒻・魚の子)・小倉蓮根・車海老芝煮・とこぶし・鶏肉柔らか煮・鮎甘露煮・くわいオランダ煮・くるみ

 

●三の重

焼目栗・いくら・菊蕪・鰤味噌焼・真名鰹柚庵焼・鯛塩焼き・鰆西京焼き・酢茗荷・花蓮根・牛肉八幡巻き・山くらげ梅肉和え

1周年

5月15日で 1周年を迎えます。

 

みなさま、本当にありがとうございます。

 

1周年を迎えるにあたり、お客さまはもちろんですが、改めて感謝しますのが

 

応援してくださった家主さまとご家族のみなさま

お店を作ってくれた Dept のみなさま

今は大台町で頑張っているキムキム

緑豊かなお店にしてくれた Happy comeのみなさま

 

何も無い所からスタートすることは 初めての事だらけで、不安と悩みの連続でした。

自分達の力だけでは到底出来なかった事です。

 

花に例えると『土を耕し、種を撒く』工程。

目立ちませんが、とても大切な時期に、

側で支え、寄り添い、力を与えてくださった方々です。

 

沢山の方にご協力いただいて、開店してから1年経ち、茶味はしっかりと芽を出してきたように思います。

そして、その芽はスタッフのみんなが一緒に育ててくれています。

まだまだ、至らぬ点が多いですが、これからどんな花が咲くか 温かく見守っていただければ幸いです。

 

心ばかりではありますが、

5月16日 限定で箸置きをプレゼントいたします。

数に限りがありますので、無くなり次第終了とはなりますが、みなさまのご来店をお待ちしております。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

1462981820453-1043584558

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14594145576321636337618茶味の桜が咲き始めました。

 

桜をシンボルツリーにしたのにはいくつかの理由がありますが、その中でも大きな理由となるのが息子の存在です。

 

息子の誕生日に桜が咲くようにと願い、白花で、開花が遅い八重咲がいいと考えました。

そこから、茶味の庭には白い花だけを植えるとこだわり、数多くある植物の中から選びました。

紫陽花、椿、小まゆみ、クリスマスローズ、モッコウバラ、コバノズイナ、どうだんつつじなど、他にも草花が沢山。

 

三田の山奥に造園屋さんがあります。

その社長さんは樹を『娘』と呼び、大切に販売されています。

桜はその造園屋さんにお願いして山から連れてきてもらいました。

 

真夏には根が痛まないように水を切らさないようにし、冬には凍傷にかからないように、藁を敷き詰めて。

この1年、大切に守ってきた桜が…

今日、ピンク色の桜が咲きはじめました。

 

でも、桜は桜。

美しい花に見とれています。

 

新緑が美しく、モッコウバラの蕾も沢山あがってきていますので、これからの季節、楽しみがいっぱいです。

 

お花見に是非、いらして下さい。

 

 

 

桃の節句

お雛様を飾りました。

1455699720902-1043584558

母の宝物で、五段のお雛様です。

狭い店内に、さすがに五段飾るのは厳しいものですから…少々アレンジを加えてみました。

 

三人官女も窓際にお一人ずついますよ。

1455699861368-85429565 

愛らしく、上品なお顔をしています。

繊細で美しい日本の手仕事に感動します。

桃の節句以降も少しの間、飾る予定ですので

是非、ご覧くださいませ。

 

お料理も桃の節句にちなんだお献立になっておりますよ。

例えば…今月の土鍋で炊くご飯は

『シラスと木耳の梅ごはん』

梅肉でほんのりとピンクに色付き、なんとも、乙女なご飯になっています。

程よい酸味と木耳の食感が楽しめる御飯です。

どうぞ、おたのしみにお越し下さい。

DSC_0322

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

2016年の始まりはいかがお過ごしでしょうか。

 

昨年開店以来、毎日が必死で私達自身、

季節を感じる余裕がありませんでしたが、

今年は思いっきり楽しんでいきたいと思います。

是非、『季節感と遊び心』を感じにいらしてください。

 

1月中は獅子舞とお猿さんが店内でお出迎えしておりますよ。

 

 

 

 

店名の由来

文禄堤茶味の店名は、

地名である『文禄堤』と、

風雅な趣きという意味の『茶味』

を組合せています。

 

日々精進し、店名に恥じぬよう、努力し続けていきたいという思いから、この店名にいたしました。

 

茶道を嗜んでいた祖母のお陰で、茶釜や棗、抹茶椀など沢山の形見が店内にございます。

 

祖母の亡き後、母が大切に守り続けてくれていたので、開店する時には茶道具に困ることはありませんでした。

 

物を大切にする事、

日本文化は “粋” である事を、

改めて学びました。

 

『茶味』には他にも、点てたお茶の味わいという意味もありますので、茶葉にこだわり、宇治・堀井七茗園さんの美味しいお茶をご用意しております。

 

最近、新たに始めました『極上冷ほうじ茶』は、水出しで丁寧に抽出したほうじ茶を盃でご用意しております。

柔らかくて深みのあるお茶です。

是非お試しくださいませ。

12月のお休み

12月のお休みとお知らせ

 

○12月のお休み→ 日曜・12月14日・30日・31日

(12月28日(月) は 通常営業します)

○12月29日(火) → 昼・夜共にご予約のみの営業とさせていただきます。

(特にお昼ご利用の方はご注意下さい。)

○年始は1月6日の夜から営業いたします。

 

忘年会や新年会などで貸切りの日がございます。

ご迷惑おかけしない為にも、お手数ではございますが、お電話にてお問い合わせの上ご来店くださいませ。(06-6991-3830)

1448106464678ようやくブログ更新の方法が分かりましたので、初ブログさせていただきます。

 

遅ればせながらのご報告ではございますが、 「ひととき」11月号に掲載していただきました。

「東海道は五十七次」という特集です。

実は、東海道は五十三次ではなく、 五十七次だったのではないかという内容です。

五十七番目、最後の宿場が守口で、 文禄堤にはその名残があります。

 

時代の流れを止める事は出来ませんし、進化する事は素晴らしいと思いますが、古き良きものが失われていく事が残念でなりませんでした。

 

今回の取材で文禄堤について学ばせていただき、 改めて当店の概念である

古き良きものを大切に

新しい時代と共に

この想いを胸に刻んでいきたいと思います。

 

馴れない取材で、あたふたしておりましたが、 とても素敵にご紹介して下さったひととき編集の皆さま、本当にありがとうございました。

 

明日、11月22日及び23日は定休日です。

皆さま、良い休日をお過ごしくださいませ。